RSS | ATOM | SEARCH
ゲームの未来は
技術進歩によりゲームはよりリアルに、そして私たちの生活の一歩になっている。
それを可能にしたのがスマートフォンである。

現在販売されているゲームの目的は「遊び」である。

が、体感ゲームというのがどんどん発達し、医療の部門を始め、数多くの分野に進出しつつある。
つまり、ゲームが世界を変えるのだ。

嘘のようで本当の話だ。

実にうれしい話である。
ゲームというのは、昔から「悪」だと言われてきた。

ゲームがあるから駄目だとか、ある事件があれば漫画やゲームが問題なのだと。
これは非常に不公平である。

ドラマや映画にしろ、かなり残酷で残任なものは沢山ある。
だが、昔から言われてくるのは「ゲーム」「アニメ」「漫画」である。

しかし、それが今や「ゲーム」「アニメ」「漫画」が、世界に通用する日本の代表である。

近年、ゲームは海外に技術が追い抜かれた感じが否めないが、それでも進化し続けている。

ゲームは「遊び」だけのものではない。

今後は医療を始め、数多くの分野に利用できるよう、より一層考える必要がある。

昔は昔。
今後ゲームの可能性は無限に広がっており、未来は明るくなるだろうと私は考えている。
author:スコールズ, category:-, 22:57
-, -, - -